米沢織 巾着

31-103

3,300円(内税)

カラー
購入数

巾着(きんちゃく)は日本古来から小物を収納して
持ち歩く紐付きの袋です。

素材は綿100%。
1860年創業の宝来屋が製作している
米沢織の素材です。

底にマチを付けてあるので、長財布なども入る大容量。
外側には2つのポケットが付いていて、携帯電話など
取り出すことの多いものを入れるのに便利です。
ポケットの深さは13僂任后
厚地なので、ペンをさしてもしっかり止まってくれます。

生地は、きものの帯に織られる厚手の綿生地と
同じ仕様のものを使っています。
綿の太番手の糸を3色使ってしっかりと織り上げています。
耐久性は抜群。

赤、青、緑。
元気の出る3色からお選びください。
明るい色の中にほんの少しの陰影をつけています。
日本の織物ならではの配色を取り入れました。


商品情報


■サイズ
高さ24僉ゞ18僉.泪4
■ポケットサイズ
[1]巾12僉濘爾13僉 2]巾9僉濘爾13
■素材
綿100%
■カラーバリエーション
赤 / 青 / 緑 3色展開

※巾着の「緑色」のみ、他の商品よりも明るい色になります。